About

こんにちは。上野紋と申します。
司会や番組制作を中心に、話を聴いて伝える業務を請け負っています。
棚卸しを兼ねた自己紹介文を2020年1月に公開しましたが、この半年の間に状況がすっかり変わってしまったため、
2020年6月末現在で更新しました。
ご一読いただけると幸いです。

******

鹿児島で生まれ県内各地で育ちました。
中学卒業まで5年間過ごした奄美大島では、同じ鹿児島県でありながら県本土と全く異なる暮らしに戸惑いましたが
この経験が、ことばや食文化などの民俗に興味を持つ起点となっています。

2005年、富山エフエム放送株式会社(FMとやま)にアナウンサーとして入社。
ニュースやCMなどのアナウンス業務やワイド番組の進行、中継レポート、特番などの企画制作を担当しました。
ミキサーと番組進行を同時に行うワンマンスタイルの制作も経験しています。
季節の移り変わりをよりはっきりと感じられる雪国富山での暮らしは新鮮で
行動範囲も興味の幅も広がりました。
ジャンル問わず、ライブやフェスに出かけるようになったのもこの頃です。

2011年、契約満了に伴いFMとやまを退社したのち、NPO法人ディに入職。
鹿児島県奄美市のコミュニティFM・あまみエフエムで、生活情報から文化、習俗、歴史など様々な題材の番組を制作し
「暮らす場所の話題を共有しておもしろがること」の重要性を学びました。
また、式典やブライダル、クルーズ船の送迎セレモニーに集落の夏祭りなど
距離感を掴んで臨機応変に場の雰囲気をつくる司会は、奄美の現場で鍛えられたと感じています。

子どもの頃奄美から受けた影響や、働きながら感じた島暮らしの魅力については
南日本新聞ウェブ版コラム「奄美なひととき」に詳しく寄稿しました。


2015年にNPO法人ディを退職し、フリーランスとして業務をはじめました。
北九州市、福岡市を経て、2019年からは山口市を拠点に業務を行なっています。

現在ラジオのレギュラーは
毎週火曜日のFMきららと

毎週水・木曜夕方のしゅうなんFMです。

制作、編成の手法が異なる2局で、出演や企画制作、ミキサー、レポート、収録や編集などを担当しています。
山口は広い県土のあちこちに人口10万都市が点在する珍しい県で、見どころも各地に散らばっているため、
街に出かけて人と会い、情報を集めながら話題や曲を選んでいます。
車の走行距離も順調に伸びているところです。

司会は式典や企業パーティ、イベントやブライダルなど各種担当しており
おかげさまで福岡、北九州、山口エリアで複数の派遣元との取引があります。
今後は感染症対策を整えたうえで、
従来の現場業務や、オンラインイベント司会等の新規案件にも対応予定です。

インタビューは対面、オンライン、機材持ち込みによる収録などが可能です。
音声コンテンツの場合、インタビュー担当のほかに構成、収録、素材編集等の制作業務も承ります。
映像素材用のインタビュー実績もありますのでお気軽にご相談ください。

ナレーション収録はスタジオ出張、自宅収録ともに可能です。
宅録収録の場合も、声のみ・BGMを含めた完成版など、ご要望に合わせた形で納品します。

このほか、特定のテーマに合わせた取材やコンテンツ制作も承ります。
現在の興味、趣味は
民俗(習俗、方言、民謡、祭りなど)、地域のこと(特に山口、鹿児島、福岡、富山、奄美群島、台湾など)、運転、温泉、
旅、島、音楽、映画、ラジオ、ドラマ、アニメ、マンガ、ピアノ、ピラティス
などです。

民俗は特に大きな関心のひとつです。
地域による暮らしや方言の共通点、相違点について、話を聴いたり街を歩いたりしてたどることが好きです。
上記以外のテーマについても、ご要望に合わせて対応いたします。
合いそうだなと思う企画がありましたら、ぜひお声がけください。

主な活動エリアは山口県と福岡県ですが、全国各地へ出張可能です。

簡潔なプロフィールはProfile(印刷用もあります)を、業務内容と実績についてはWorksをご参照ください。
ご依頼・ボイスサンプル請求はお問い合わせフォームからお願いします。

******

以上、自己紹介でした。どうぞよろしくお願いいたします。

©2020 Aya Ueno Official Website Allright Reserved.